ウイルス駆除
この方法を使うメリットとしてウィルスのデマ情報に左右されることは少ないことで

とりあえずPCが不安があるという方へ
トレンドマクロではウィルス等の駆除ソフト(システムクリーナー)を無償提供しているので活用してください
http://www.trendmicro.co.jp/esolution/solutionDetail.asp?solutionId=4700

ダウンロードは上記アドレスから行います

注意書き使用方法はHPで確認してください。

感染、駆除確認方法
スステムクリーナーを実行するとデスクトップ画面にauto_tscというフォルダが作成されます。
このフォルダに入っているrepotフォルダを開くと20060101.logなどのテキストファイルが作成され、感染状況、修復状況などが確認可能です。ファイルの名前は年号月日.logとあらわされる。

もしも感染があった場合表示例
Execute pattern count(9823), Virus found count(3), Virus clean count(3), Clean failed count(3)

感染がない場合の表示例
Execute pattern count(0), Virus found count(0), Virus clean count(0), Clean failed count(0)

感染が確認できた際の対処法はアンチウイルスソフトをアップデートしてください。