セキュリティー情報 
3ヶ月以内の重要な被害報告を掲載。

WinFixer 2005
17年11月頃から〜月数件程度
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/grayware/ve_graywareDetails.asp?GNAME=ADW_FIXER.A
都留市内においてもかなりの被害件数が報告されています。

そのほとんどは貴方のPCはセキュリティーが甘いのでWinFixer 2005の無料版をダウンロードすれば安心できます。
などの内容を信じてダウンロードを行うと・・・・・数日後インターネットに接続すると有料版の案内が来る。
無視しても何回もこの画面が表示され邪魔な存在となる。
これ以外にPCへの影響や破壊活動は現在のところ報告されていないが特定のHPが表示できない場合などが数件発生している。

感染している場合の対処
アドウエアと呼ばれるスパイウエアなどでセキュリティーソフトによっては発見、駆除ができない場合が多い。
できるだけアンチウイルスは最新版で使用してください。

確認済みの駆除が有効なソフト
ウイルスバスター2006(2004はアップデートが必要・2005は一部駆除されている。アップデートと思われる)
お勧めはAd-aware plus(フリーウエア)(有料版)スパイウエアの駆除専用ソフトとして有名
今回はフリーウエアのAd-aware 6.0で行ったが全て駆除された。
http://www.download.com/Ad-Aware-SE-Personal-Edition/3000-8022_4-10045910.html?part=dl-ad-aware&subj=dl&tag=top5
ノートンインターネットセキュリティー(バージョン不明)
マカフィー(バージョン不明)一部のPCで駆除ができていなかった。

WORM_GREW
2月8日判明ウイルスー都留市内1件
日本国内では少ないと思われるがアメリカに取引先や支社などがある場合感染が予想される。

被害はかなり深刻で感染した場合、エクセルやワードで作成されているファイルの破壊活動
Windows システムの破壊活動・不特定多数へのマスメーリング・・・・・・・・・

今回相談を受けたPCではファイルの破壊がすすんでおり駆除してもデータの使用をあきらめた方がいいと思われるほどひどかった。結果論ではこのpcの必要と思われるデータをDVD-Rに保存したが文字化け等で読めないデータが多数合った。また、メールの配信状況は不明だったが少なくとも数十件のマスメーリングを行った形跡があり添付ファイルは十分に注意する必要がある。

まだ未確認情報だが発病が毎月3日に行われるということなので少なくとも月末までにデータの保存をしておけば最悪な事態は避けられそうである。
詳しくはトレンドマクの情報を下記から
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM%5FGREW%2EB