都留機械金属工業同組合



 厳しい状況下にあって、今日ほど企業の社会的責任が問われているときはありません。
 私は今こそ改めて、経済理念をしっかりと噛み締めるとともに具体的実践し『創造と挑戦』の気風をもって積極経営を薦めていかなくてはならないと思います。
 企業の経営は創造活動そのものであり、変化の激しい現在こそ創造につぐ創造の経営でなければいけないと考えます。当然多くの困難に直面するのでしょうが、失敗してもまたまた挑戦する中で企業に若々しさや活力が張ってくるものと確信いたします。
 消費の不振に急激な円高も加わり景気回復の兆しの見えてこない状況下で、日本の《潜在成長力》は壁にぶつかったのだろうかと考えます
 しかし、日本の教育水準は高く優秀な労働力やハイテク技術のレベルを考えれば、まだまだ成長の余地があるのではないでしょうか。そして不況時こそ中小企業は人材を確保するチャンスでもあります。
 このたび、組合のホームページを作成に当たりあらゆる面で業界の活動が展開されており地域産業経済の一翼を担うべく、市役所のご指導ご支援を賜りながら作成しております。組合員一同初期の目的に向かってなお一層の団結と努力をしていきたいと考えております。
 このホームページがIT文化とともに発展にして皆様のご活躍の場に活用して、組合にとどまらずに広く情報配信をしていきますので、できる限りの情報を載せて情報の共有と時間の節約を最大の目標にして今後も更新していくので多くの情報をお寄せください

都留機械金属工業協同組合 理事長 木村勝幸